Paken.NET

筑波大学附属駒場中・高等学校 パーソナルコンピュータ研究部
<< 2008年02月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< IDEについて | トップ | Linux環境における統合開発環境について >>

Eclipseについて

2007年03月03日 土曜日 | - |

こちらの記事を読んで気になったので、Eclipseについてもう少し詳しく解説したいと思います。
Eclipseは、プラグインにより様々な言語に対応している統合開発環境で、有名どころでは次のような言語に対応しています。

Java/JSP JDT
Eclipseのメインと言えばこれです。言うまでもなくVisual Studioと同等かそれ以上の機能を備えていると感じます。

僕としてはVisual Studioよりずっと使いやすいと思います。

C/C++ CDT
フリーの開発環境でC/C++を揃えたい時にこれを使う手もあります。
あまり使いやすいとは言えないかもしれませんが、日本情報オリンピックの本選ではVisual Studioなどは入っていないので、これに慣れておくとよいかもしれません。

Perl EPIC
先ほどの記事では紹介されていなかったのですが、EclipseでPerlの開発もできます。

JavaScript
あまり良いプラグインはありませんが、いくつかのプラグインが用意されています。

ほかにも、多くの言語に対応しています。(僕としてはHaskellの環境が欲しいのですが、まだないようです。)

また、IDE全体のプラグインとして、標準でCVSが利用できます。各言語プラグインと連携できるので、使いやすいと思います。

多くのプラグインが@IT:CoolなEclipseプラグインで詳しく紹介されています。こちらも参考にしてみてください。
acike | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント









 

トラックバック

トラックバックURL :