Paken.NET

筑波大学附属駒場中・高等学校 パーソナルコンピュータ研究部
<< 2008年02月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< Skizblaznir開発日誌_2月2週 | トップ | Skizblaznir開発日誌_2月3週 >>

太鼓総合ユーティリティ(仮) 開発状況 第1回

2007年02月16日 金曜日 | Paken > Iketaki |

プログラムの進行状況をお伝えします。
とはいっても、実はここのとこ何かと忙しくてほとんど開発が進んでない状況なのですが。

開発の記録
プレイ途中に背景として動画が流せるよう、DirectShowを用いた動画からのリアルタイムテクスチャ生成を試みましたが、ちゃんと動きそうもなかったので一旦中止。
DirectShowは参考資料が少なくてつらいです・・・。
他のDirectXに比べてCOM色が強いですし。
そんなこんなで何も進んでいません。はい。

今後の予定
チャレンジモードの実装
1.譜面の流れる速度を変える
2.音楽の流れる速度を変える
3.ドンとカッがランダムに配置される、または逆になる
4.音符を消して文字のみになる
などのオプションがあります。

通信対戦の実装
Winsockです。
ロビーサーバーを作るのは手間がかかるのと、小規模すぎて無意味なので、とりあえずはIP直接指定での実装となります。
その後拡張していく予定です。

点数計算・ノルマ判定
実はまだやっていませんでした。

上記3つはすぐ終わると思いますが、グラフィックの強化やその他細かいところ含めると3月中に終わらせるのは厳しいです。
骨格となる部分を先に完成させてしまいます。その後肉付けです。
Iketaki | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント









 

トラックバック

トラックバックURL :