Paken.NET

筑波大学附属駒場中・高等学校 パーソナルコンピュータ研究部
<< 2008年02月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< Cωを使ってみる | トップ | vistaですよ。 >>

Skizblaznir開発日誌_1月4週

2007年01月28日 日曜日 | Paken > isa-inguz |

サーバーとピアのそれぞれについての開発進行度をお伝えします。
・サーバー

進行度:90%

もともとこのプロジェクトはP2Pソフトウェアの開発を目的としたものですから、このサーバーはごくわずかな機能しか提供しません。

具体的には、コミュニティへの参加や脱退を受け付け、メンバー及びログイン状態のメンバーを把握して各ピアに配信し、コミュニティの簡単な情報を提供します。

これまでにそのほぼ全てが実装できましたが、メンバーの管理についての機能がまだ若干不足していますので、そこを実装できればほぼ完成となります。

・ピア

進行度:10%

サーバーの構築は済みましたが、こちらはまだまだです。

とりあえず実装できた機能としましては、サーバーに接続してコミュニティへの参加・脱退を行ったり、ログイン状態・ログオフ状態を伝え、また他のアクティブなピア情報の配信を受け取ることなどがあります。

まだ実装できていない機能としましては、P2Pネットワークの構築そのものが残っています。

また、プラグイン方式の導入に関してはまだまだ先の開発となりそうです。

・今後の予定

とりあえずピア機能を重点的に集中して開発していこうと考えています。

リアルタイムなメンバー情報の共有をより正確により高速に行えるようにすることが今後の一番の課題です。

また、サーバーの処理系が現在負荷に弱いので、さらにマルチスレッド化を進めることでより安定したシステムを構築します。

それらが一段落し次第、インスタントメッセンジャーなどの具体的な機能を作っていこうかと。
isa-inguz | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント









 

トラックバック

トラックバックURL :